アルビオコート平塚 ”みんなにちょうどいい街!”ブログ

東海大学前駅徒歩17分に誕生するミサワホームの新築戸建分譲地―【アルビオコート平塚】のまちづくり秘話です!

Terrace街区の生活提案

テラス街区ー上空写真(平成28年9月撮影)

f:id:misawahome:20160926103725j:plain

自分に、家族にちょうどいい-

20家族の笑顔と幸せが育む街

【アルビオコート平塚】は

平成29年3月完成予定です!

公式ホームページはこちら

+++++++++++++++++++++++++

みなさん、こんにちは!

今日からは、いよいよアルビオコート平塚・テラス街区の間取りのお話しをしていきたいと思います。

 

どんな雰囲気の家を目指しているのか?―

なかなか図面や言葉で説明するのも難しいので、完成予想パースを先にお見せして説明したいと思います!

f:id:misawahome:20161109150929j:plain

↑これは【アルビオコート平塚】テラス街区3号棟のダイニングキッチン周りのイメージCGです。

 

テラス街区は以前ご説明しましたが、3区画3棟の街です。NO3号棟は一番西側・公園隣接区画です。

f:id:misawahome:20161013081928j:plain

この街区では、ダイニングから見える景色と、ダイニングから外(=ウッドデッキのテラスがあります)に出たときの開放感・気持ちよさを一番大切にして企画しています。なので、テラス街区のダイニングはすべて北西方向にある大山に向いていて、しかも天井は吹き抜けになっていて、のどかな山奥のペンションやロッジにいる感を演出しています。内装も、モザイクのタイルや、木目調の棚をあちこちにちりばめることで、こ洒落たカフェ感を演出しています。

 

f:id:misawahome:20161207183548j:plain

こちらは公式ホームページに載せてある、テラス街区NO1号棟の1階の間取りです。ダイニングの外にウッドデッキがあります。北と南、両方向に庭があるのがテラス街区の特徴です。南は陽が当たるので当然ですが、北は景色・開放感が南以上にあるので、”しょせん北側だから”といって決して手を抜きませんでした。

 

この【アルビオコート平塚】テラス街区の設計でミサワホームが強調したいのは、”食卓こそ家族至福の時・場所”という考えです。

 

通常、広いリビングや和室などを陽当たりの良い所にして、そこで家族が集まって楽しく団らん・・・というのをイメージしますね。ところが、共働き世帯・子育て世代・熟年世代、家庭環境を問わず家族全員が集まって過ごす時間が実際いちばん長いのはダイニング(食卓・食事)なのです。これはいつの時代も変わりません。

 

もっとも(唯一?)家族のコミュニケーションがはずむ食卓こそ、一番快適な場所であると、自然とご家族が長居したり、ことあることに集まってきたりするのではないでしょうか。

 

そんなダイニングを目指して企画しました!完成は平成29年3月を予定しています。お楽しみに。

 

 

公式HPでNO1号棟のプランをチェック!

資料請求が未だの方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

3つの街区-③Komachi街区とは?

youtu.be


youtu.be

自分に、家族にちょうどいい-

20家族の笑顔と幸せが育む街

【アルビオコート平塚】は

平成29年3月完成予定です!

公式ホームページはこちら

+++++++++++++++++++++++++

いよいよ3番目の街区説明です!

Terrace(テラス)街区、Sora(空)街区に続いて、本日ご紹介するのはKomachi(小町)街区です。

f:id:misawahome:20161013081419j:plain

Komachiは【アルビオコート平塚】の中では、西側に位置します。全部で9区画の街区です。

f:id:misawahome:20161114174932j:plain

【アルビオコート平塚】の中では唯一、行き止まり道路を新設して開発をしている街区です。ちなみにこの行き止まり道路は私道ではなく、平塚市に移管される”公道”です。この道路を取り囲むように形成されるのが街区の特徴です。

f:id:misawahome:20161114180117j:plain

↑平成28年9月撮影。11月15日現在も造成工事中です。

 

このKomachi街区のコンセプトは、こちらもその名のとおり、「お隣さんとちょうどよい距離感を保つ街」です。

 

ミサワホームのような会社がまちづくりをしているところの建売住宅を購入するメリットのひとつに「似たような時期に似たような事情で集まってくる人たちと一緒に新しい生活を始められる安心感」というのがあります。あまり地縁のない、まったく新しい地に引っ越すというのはとても色々不安です。でも同じような人が集まれば心強いものです。ミサワホームという建築会社の共通点を介してつながることができます。

 

自由設計でご近所と違うメーカーの家を建てたり、すでにコミュニティが長年形成されている中へ単独で移り住むと、どうしても先住民の方々との距離感がうまくとれませんよね。

 

【アルビオコート平塚】のKomachi街区は、同じ街区内の入居者どうしがほどよくコミュニケーションをとりあえる工夫というかきっかけ作りを先導しています。たとえば、家庭菜園スペースを必ず1箇所設けますが、その菜園がお隣さんと向かい合っていたりします。

f:id:misawahome:20160713134815j:plain

(↑家庭菜園・施工例)

「あ、こんにちは。●●さん、トマトつくってらっしゃるんですね!」

「そうなんですよ!放っておいてもどんどん育っちゃうんですよ!」

みたいなカンジです。

 

また、このKomachi街区では、玄関外のエントランスのタイル部分を4.5畳くらいのとても広いスペースにしようと企画しています。そのスペースには屋根をかけておいて、ちょっとしたご近所さんとの世間話ができるベンチをおいたり、家庭菜園でとれたお野菜のおすそ分けをおいておける棚があったり、趣味の置物・焼き物を飾ったりできるようにしようと思っています。

 

ご近所さんとさりげないコミュニケーションを育むのがKomachi街区の特徴です。

 

komachi街区は平成29年秋頃完成予定です!お楽しみに。

 

 

 

 

 

3つの街区-②Sora街区とは?

youtu.be


youtu.be

自分に、家族にちょうどいい-

20家族の笑顔と幸せが育む街

【アルビオコート平塚】は

平成29年3月完成予定です!

公式ホームページはこちら

+++++++++++++++++++++++++

ミサワホームの街【アルビオコート平塚】には3街区があります。前回はTerrace街区の説明しましたが、今回はSora街区です。

f:id:misawahome:20161013081419j:plain

場所は真ん中あたりです。真田久保公園のとなりです。

 

 

f:id:misawahome:20161114145332j:plain

ここは【アルビオコート平塚】の中で、おそらくいちばん景色がすばらしい街区です。

f:id:misawahome:20160926104625j:plain

Sora街区の5区画は、すべて南道路で陽当り良好ですが、さらに北側が写真のとおり、平塚市の緑地帯になっていて、とても見晴らしがよいんです。大山がきれいに見えます!

f:id:misawahome:20160926101743j:plain

↑となりの真田久保公園から見たSora街区です。左の道路が方角でいうと南です。右側の緑地になっている部分が北方面になります。正面は西になりますが、天気の良い冬の朝は富士山がきれいに見えます。

 

Sora街区のコンセプトは、その名のとおり「空を愉しむ」です。何ひとつさえぎるものがない北方面の景色。昼は大山の絶景、夜は星空のパノラマ、とおくにみえる小田急ロマンスカー・・・など。これらを眺めながら食卓を囲めるように建物の設計をしています。ダイニングは窓桟(さん)のない、きれいなガラスだけのビューウインドーを予定しています。

f:id:misawahome:20161114153212j:plain

(イメージ)

 

また、2階の南側にバルコニーがあるのは当たり前ですが、このSora街区の建物には2階の階段ホールや居室の一部にもビューバルコニーをご用意する予定です。絶景を愉しむポイントとして、冬の夜は天体観測スペースとして、ご利用いただける予定です。

 

陽当たりよし。

景色良し。

 

Sora街区の完成予定は平成29年5月ごろです。お楽しみに。

 

次回は3つめの街区、Komachiです。

 

 

 

3つの街区-①Terrace街区とは?

f:id:misawahome:20161009094638j:plain

自分に、家族にちょうどいい-

20家族の笑顔と幸せが育む街

【アルビオコート平塚】は

平成29年3月完成予定です!

公式ホームページはこちら

+++++++++++++++++++++++++

みなさん、こんちには!

今日からいよいよ本格的にミサワホームの【アルビオコート平塚】に関する街づくり秘話をお伝えしていきますね。

 

【アルビオコート平塚】は、20区画全部がひとつにまとまっているのではなく、建売住宅街はおもに3つの街区に分かれています。そしてその3つの街区には、なんとそれぞれに異なった街づくり・住まいづくりコンセプトがあるんです!完成予定の順番にご説明していきましょう。(↓全体の区画図)

f:id:misawahome:20161013081419j:plain

その1

【Terrace】テラス・街区

 

【アルビオコート平塚】の東サイドに位置するTerraceテラス街区は、3棟の建売住宅で構成されています。この街区は、北・東・南側が広い道路に囲まれ、西側は緑地公園という、とても開放的なロケーション!北は大山を一望でき、西は季節によっては富士山を眺めることができます。

f:id:misawahome:20161013081928j:plain

このTerrace街区の街づくりは「北面は大山のロッジ、南面は湘南の海」をイメージして進めています。特に北側の景色はすばらしく、古い大木・竹の先に大山がきれいに見えます(ただし、時期・季節・天候にもよります)。その開放感といったら、住宅街にいることを忘れさせてくれるくらい・・・といっても過言ではありません。

f:id:misawahome:20160926102757j:plain

↑Terrace街区から北の大山を臨む…絶景です!

f:id:misawahome:20160926103717j:plain

↑Terrace街区から西方向。冬は富士山が見えますよ!

 

このTerrace街区の「テラス」の名前の”由来”ですが、全3棟に大山に向かって張り出すウッドデッキがあるからなんです。開放的な北側の景色・大山を眺めながらロッジ風の別荘感覚を愉しみながら、ボーっとすることができる・・・そんな生活提案がこめられています。

f:id:misawahome:20161013081557j:plain

北面はロッジ別荘風ですが、南面のデザインは湘南の海です。さすがに平塚市真田からは湘南の海が見えませんが、平塚の海岸までは9kmです。少しでもその雰囲気を味わってもらおうと、エクステリア工事ですこし海を演出しようと考えています。

 

テラス街区の完成は平成29年3月下旬を予定しております!

 

次回はSORA街区を解説してきます。お楽しみに。

 

 

youtu.be


youtu.be

 

 

まちづくりブログへようこそ!

f:id:misawahome:20161009094850j:plain

自分に、家族にちょうどいい-

20家族の笑顔と幸せが育む街

【アルビオコート平塚】は

平成29年3月完成予定です!

公式ホームページはこちら

+++++++++++++++++++++++++

 

みなさん、こんにちは!

平成29年春の完成予定の、ミサワホームのあたらしい街【アルビオコート平塚】のまちづくりブログへようこそ。   

 

小田急線「東海大学前」駅から約徒歩15分、平塚市真田2丁目の地に、ミサワホームがひとめぼれをした約3,800㎡の一団の土地があります。

 

そこから見えた景色はこちらです↓

f:id:misawahome:20161009090812j:plain

周辺は、都市再生機構(UR)が区画整理したごくごく普通の新興住宅地なのですが、この当該地からは大山がきれいに見えます。

 

このすばらしい景色・ロケーションを最高の形で生かせるまちづくりをするべく、プロジェクトチームを1年前に発足させ、十分な時間をかけてじっくりコンセプトを練ってきました。

 

本ブログでは、まちづくりコンセプトや、周辺環境、建物の間取りなどについてわかりやすくご説明していきたいと思います!全邸の完成までまだ1年近くかかりますが、しばらくの間、お付きくださいませ。

 

完成を待てない!景色を見て見たい!という方のために、現地案内図だけ載せておきますね!

f:id:misawahome:20161009100342j:plain

平塚市真田2-4、2-3あたりです。現場は現在工事中です。ご見学の際はくれぐれもご注意ください。周辺の住民の方々のご迷惑となりますので、駐停車禁止地区でお車をおとめになるのはご遠慮くださいませ。

 

youtu.be


youtu.be