読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルビオコート平塚 ”みんなにちょうどいい街!”ブログ

東海大学前駅徒歩17分に誕生するミサワホームの新築戸建分譲地―【アルビオコート平塚】のまちづくり秘話です!

3つの街区-③Komachi街区とは?

youtu.be


youtu.be

自分に、家族にちょうどいい-

20家族の笑顔と幸せが育む街

【アルビオコート平塚】は

平成29年3月完成予定です!

公式ホームページはこちら

+++++++++++++++++++++++++

いよいよ3番目の街区説明です!

Terrace(テラス)街区、Sora(空)街区に続いて、本日ご紹介するのはKomachi(小町)街区です。

f:id:misawahome:20161013081419j:plain

Komachiは【アルビオコート平塚】の中では、西側に位置します。全部で9区画の街区です。

f:id:misawahome:20161114174932j:plain

【アルビオコート平塚】の中では唯一、行き止まり道路を新設して開発をしている街区です。ちなみにこの行き止まり道路は私道ではなく、平塚市に移管される”公道”です。この道路を取り囲むように形成されるのが街区の特徴です。

f:id:misawahome:20161114180117j:plain

↑平成28年9月撮影。11月15日現在も造成工事中です。

 

このKomachi街区のコンセプトは、こちらもその名のとおり、「お隣さんとちょうどよい距離感を保つ街」です。

 

ミサワホームのような会社がまちづくりをしているところの建売住宅を購入するメリットのひとつに「似たような時期に似たような事情で集まってくる人たちと一緒に新しい生活を始められる安心感」というのがあります。あまり地縁のない、まったく新しい地に引っ越すというのはとても色々不安です。でも同じような人が集まれば心強いものです。ミサワホームという建築会社の共通点を介してつながることができます。

 

自由設計でご近所と違うメーカーの家を建てたり、すでにコミュニティが長年形成されている中へ単独で移り住むと、どうしても先住民の方々との距離感がうまくとれませんよね。

 

【アルビオコート平塚】のKomachi街区は、同じ街区内の入居者どうしがほどよくコミュニケーションをとりあえる工夫というかきっかけ作りを先導しています。たとえば、家庭菜園スペースを必ず1箇所設けますが、その菜園がお隣さんと向かい合っていたりします。

f:id:misawahome:20160713134815j:plain

(↑家庭菜園・施工例)

「あ、こんにちは。●●さん、トマトつくってらっしゃるんですね!」

「そうなんですよ!放っておいてもどんどん育っちゃうんですよ!」

みたいなカンジです。

 

また、このKomachi街区では、玄関外のエントランスのタイル部分を4.5畳くらいのとても広いスペースにしようと企画しています。そのスペースには屋根をかけておいて、ちょっとしたご近所さんとの世間話ができるベンチをおいたり、家庭菜園でとれたお野菜のおすそ分けをおいておける棚があったり、趣味の置物・焼き物を飾ったりできるようにしようと思っています。

 

ご近所さんとさりげないコミュニケーションを育むのがKomachi街区の特徴です。

 

komachi街区は平成29年秋頃完成予定です!お楽しみに。