読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルビオコート平塚 ”みんなにちょうどいい街!”ブログ

東海大学前駅徒歩17分に誕生するミサワホームの新築戸建分譲地―【アルビオコート平塚】のまちづくり秘話です!

冬の景色は?

ーTerrace街区から大山を臨むー

(平成28年12月撮影)

f:id:misawahome:20161202084625j:plain

自分に、家族にちょうどいい-

20家族の笑顔と幸せが育む街

【アルビオコート平塚】は

平成29年3月(一部)完成予定です!

+++++++++++++++++++++++++

今日は”まちづくり秘話”ではなく、”余談”です!

 

つい先日、現在造成中のKomachi街区の工事進捗を確認に行ったときですが、とても天気がよく、Terrace街区からきれいに大山が見えていました(↑上の写真です)。

 

そしてさらに、ふと西側の真田久保公園の方向を見たら、なんと・・・!

f:id:misawahome:20161202083750j:plain

見えますか?真ん中に白い富士山がひょこっと頭を出しているのが!【アルビオコート平塚】のほぼ真西方向に富士山がありますので、冬の朝などはぜひ西の空をチェックしてみてください。

 

さて、Komachi街区の工事進捗ですが、ついに電柱が立ちました。その工事に立ち会ってきました。一番西(地図では左)の紫文字の街区です。

f:id:misawahome:20161013081419j:plain

f:id:misawahome:20161202085306j:plain

Komachi街区は、以前もお話したとおり、ちょっと和風テイストを取り入れようとしていますので、このゾーンだけ電柱は茶色のもの(↑写真)を採用しました。ちょっと逆光で見えにくいかもしれませんが、濃い茶色になっていますよね!

 

f:id:misawahome:20170106082029j:plain

(施工完了)

電柱は地上で見えている長さ(高さ)は全体の2/3もないそうで、1/3以上は地面に埋まっています。なので、新品のを運んできた際は「うわ、この電柱、普通よりずいぶん長いなぁ」とご近所の方々がびっくりされてました。いえいえ、普通の長さですよ~と補足しておきました。

 

びっくりと言えば、ついでになんですが、そもそも「茶色い電柱なんてあるんですね」とも言われました。建設業界にいると当たり前なんですが、はい、確かにあるんです、茶色い電柱が・・・。街の景観やコストとの見合いで都度選んでいるんです。着色する分、やはり茶色の方がコストは結構高めになります。

 

もっというと、緑色もあります。街なかにあると多分びっくりすると思いますが、茶色や緑の電柱は箱根町にいくとたくさんみかけます。景色との調和をはかっているのだと思います。

 

もうひとつ、景色つながりで余談を。

 

最寄の小田急線・東海大学前の駅に広告ポスターを掲載しました!改札を出た正面の大きなボードです。もうご覧になりましたでしょうか?(写真は平成28年12月7日現在)

f:id:misawahome:20161208103013j:plain

左側半分が当社が2ヶ月間お借りしているスペースです。ちなみに、右となりの剛○彩○さんは残念ながら【アルビオコート平塚】とは関係ありません・・・あしからず。現地に来て頂いてもオレンジのジョアを差し上げておりません(笑)!

 

なお、9月にとった夏の景色はコチラの動画出ご覧下さい。

youtu.be

 

それでは次回をお楽しみに!

 

公式ホームページはこちらです!

資料請求が未だの方はこちらからどうぞ!