読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルビオコート平塚 ”みんなにちょうどいい街!”ブログ

東海大学前駅徒歩17分に誕生するミサワホームの新築戸建分譲地―【アルビオコート平塚】のまちづくり秘話です!

平塚市真田は、どんなトコですか?

―Terrace街区3号棟 内部完成予定パース―

f:id:misawahome:20161109150929j:plain

自分に、家族にちょうどいい-

20家族の笑顔と幸せが育む街

【アルビオコート平塚】は

平成29年3月一部完成予定です!

公式ホームページはこちら

+++++++++++++++++++++++++

アルビオコート平塚で一番完成が早いのは、Terrace街区の1・2・3号棟です。平成29年3月に完成予定です。間取り図をご覧になりたい方は、公式ホームページか、こちらから資料の請求をしてください!

f:id:misawahome:20170108112643j:plain

 

↑スマホで簡単にできますよ!

 

さて、今日はミサワホームが街づくりをしている【アルビオコート平塚】のある平塚市真田2丁目周辺がどんなところなのか、ざっくりしたご説明をしたいと思います。平塚市外や神奈川県外にお住いの方で、本物件をご検討いただいているのであれば参考になるかと思います。

 

まず、立地ですが、Googleマップをご利用の方でしたら、住所を打ち込むところに「アルビオコート平塚」を入力していただければ、場所が出てきます(Terrace街区・Sora街区のみ)。他のマップでしたら、平塚市真田2-4と入力してください。

f:id:misawahome:20170108120018j:plain

最寄の駅は小田急線「東海大学前」駅(徒歩17分)です。この最寄り駅は秦野市に位置しています。【アルビオコート平塚】の平塚市真田は、平塚市の中でもほぼ最北端のエリアに属していて、周辺住民の生活圏は、平塚・秦野両市をまたいでいます。平塚というと、湘南の海辺や、東海道線の平塚駅北口の喧騒・賑わい、伝統の七夕祭り・・・などを思い起こされると思いますが、ここはどちらかというと秦野寄りで、大山がきれいに見える静かでのどかな新興住宅街です。

f:id:misawahome:20160926103733j:plain

 

f:id:misawahome:20160926101804j:plain

 

f:id:misawahome:20160926103504j:plain

 

 

急行停車駅で電車の便もよいですが、カーライフも快適です。高速道路までのアクセスはこんな感じです。

f:id:misawahome:20170109175833j:plain

行楽地へ遠出をするためのハイウェイ・アクセスがとてもいいんです!

 

真田エリアは、新興住宅街だけに、付近の人口は増えていて、直近の平塚市真田2丁目の世帯数と人口をみると、(資料数値:平塚市HPより)

f:id:misawahome:20170108114350j:plain

ここ5年間で、約1.8倍になっています!平塚市全体では人口はやや減少気味ですが、この真田2丁目付近に限って言うと、若い子育て世代の流入も多く、市立のみずほ小学校は最近増築工事を開始しました。古くから存在して住民が固定化されたコミュニティーに分け入るよりも、新しく転入してくる世帯が多い新しい街を新天地に選ぶほうが、子育て世代的には安心ですよね。

 

また、付近は東海大学の湘南校舎が近いため、若い学生さんも多くみかけますので、活気がありますし、柔道等のスポーツ選手も多く住んでいて、オリンピック・メダリストさんたちもよくみかけます。付近の飲食店に行けばたくさんサインが飾ってありますよ。

 

広大な敷地を区画整理してUR(都市再生機構)によって開発された湘南テラスの中にあるため、沿道沿いには、出店してまだ2~3年なので、あまり知られていない”名店”も多く存在します(主だった商業は以前のブログを参考にして下さい)。

 

 

 

f:id:misawahome:20170109150804j:plain

パティスリー(洋菓子)「アヴリル (AVRIL) 」

【アルビオコート平塚】から徒歩6分

平塚市で洋菓子といえば湘南クリエイティブガトー「葦Ashi」が有名ですが、このアヴリルのタルト類は負けていないと思います。”真田シュー”は絶品です。

 

 

f:id:misawahome:20170109150643j:plain

イタリアン「クチーナ・ジータ」

【アルビオコート平塚】から徒歩14分

平塚市、とくにJR平塚駅の南側はイタリアン・レストランの名店の激戦区です。そこから真田エリアに移転してきたのがこのクチーナ・ジータです。ディナーは完全予約制で、曜日によってはかなり先まで予約が取れないお店です。ランチのデザートのアップルパイはかなりのインパクトがあります。

 

このような名店がどんどん出店してきているのも、この新しい街の魅力のひとつです。

 

また、公園・緑地も充実しています。

【アルビオコート平塚】は、真田・久保公園を挟んだ形になっており、街の中心が公園になっているようにも見えます。

f:id:misawahome:20170108141626p:plain

f:id:misawahome:20160926101837j:plain

f:id:misawahome:20170108141733j:plain

↑景色がすばらしい真田久保公園。

 

この付近で最大の公園といえば、おおね公園(徒歩12分)です。

f:id:misawahome:20170108142144j:plain

温水プール、トレーニングルーム、ジャブジャブ池、テニスコート、多目的グランド、スケボーやローラースケートが楽しめるスケーティング場、野鳥が生息しているやすらぎの池、地産野菜を売っている売店、遊具がたくさんあるワンパク広場など、まさにオールインワンの巨大公園です。おすすめは、公園内にある1周約1kmのジョギングコースです。足・ひざを傷めないやわらかい素材になっていて、ほどよく登り・降りの傾斜がついています。朝夕は犬の散歩コースのメッカです。土日になると「ここは保育園か?」と思うくらいたくさんの子供たちで公園全体が占拠されます。駐車場台数も充分ありますから、車で乗り付けても大丈夫です。

 

若くて、活気があって、つねに新しい発見があるのが平塚市真田エリアの特徴です!